心臓カテーテル室

心臓カテーテル室について

今後、お年寄り人口割合の拡大にともなって、急激な患者様数の増加が予想される心臓、血管等の循環器系疾患への対策は、急を要する課題として私たちが直面しなければならない問題です。

長津田厚生総合病院では、循環器治療のエキスパートが集結しており、「心臓血管センター」を設置することで、いち早くこの問題への取り組みをスタートさせました。

「狭心症」・「閉塞性動脈硬化症(ASO)」をはじめとする循環器系疾患の治療にさらなる力を入れていきます。

心臓カテーテルまでの流れ

カルシウムスコア

長津田厚生総合病院・カルシウムスコア

石灰化なし:ここで終了(ほぼ心筋梗塞の心配なし)

石灰化あり:外来受診を勧めてコロナリーCTへ

コロナリーCT

長津田厚生総合病院・コロナリーCT

石灰化と共に狭窄部位があるように見える。
さらに精査のためCAGへ

CAG(診断カテーテル)

長津田厚生総合病院・CAG

狭窄部位ありPCIへ

PCI(治療カテーテル)

長津田厚生総合病院・PCI

ステント留置にて治療終了

よくあるご質問(心臓カテーテル室)

長津田厚生総合病院

お電話での問い合わせはこちら

平日 8:30~17:00、土曜日 8:30~13:00

<外来受診等について>
代表:
<健康診断や人間ドック等のご予約やご相談>
健診センター(直通):
<透析についてのご相談>
透析センター(直通):

PAGETOP