消化器病センター(外科)

消化器病センター(外科)について

内科と外科との垣根を取り払い、消化器疾患に悩む患者様の視点での治療体制を確立する為、平成 25年4月より当院の消化器外科は消化器病センターとして生まれ変わりました。

消化器病センター (外科) では、癌をはじめとする消化器疾患の外科的治療を専門的に行っています。

開腹手術はもちろんのこと、患者様の身体的・精神的負担の少ない腹腔鏡手術をはじめとする最新の治療方法を積極的に取り入れ、患者様の早期の社会復帰をサポートさせていただきます。

また、癌手術のような大掛かりな手術だけではなく、胆石症・急性虫垂炎 (盲腸)・鼠径ヘルニア (脱腸)・痔といった、患者様数が多く比較的容易な手術で治療出来る疾患にもがん手術と変わらない積極的かつ丁寧なスタンスで臨んでいます。

消化器病センター(外科)が目指すもの

消化器外科と消化器内科の2つの診療科の医師が一体となって消化器疾患に悩む患者様の診断と治療にあたります。外科と内科との間で情報の共有・交換等を行いながら治療方針を決定し、患者様が常に最良・最適な治療方法が選択出来るシステムとなっています。

また検査の重複が無くなり、入院中に外科と内科の転科も迅速に行えるようになりました。

消化器病センター(外科)では、消化器癌(胃癌・大腸癌・肝臓癌・胆道癌・膵臓癌)をはじめ、食道から直腸、肛門に至るまでのすべての消化器疾患を幅広く治療しています。

消化器癌の治療

病気の進行度を正確に診断し、日本全国の標準である「がん治療ガイドライン」に沿った外科手術や抗癌剤治療、緩和ケアを行っておりますが、単に画一的な治療をするのではなく、患者様一人ひとりの病状に合わせて、最も適切な根治性と QOL(Quality of Life)の得られる治療法を提案させていただいています。

消化器領域の良性疾患

胆石症(たんせき)や鼠径ヘルニア(脱腸)、ヘモロイド(痔)の治療を中心に、急性虫垂炎(盲腸)や胃十二指腸潰瘍穿孔、腸閉塞などの救急疾患についても保存的治療から手術治療まで柔軟かつ迅速に対応しております。

消化器病センターでの手術は、開腹手術はもちろんのこと、患者様の身体的・精神的負担の少ない優しい手術として腹腔鏡手術を積極的に採用しており、患者様の早期の社会復帰をサポートしています。

消化器病センター(外科)の外来診療は月曜~土曜の午前に行っており、水曜の午前は形成外科の診療も行っています。手術の無い日は、午後も急患対応の診療を行っています。

小回りのきく地域密着型病院の特性を生かして、外来診療で長時間お待たせしたり、手術までの待機期間が長期になったりすることがないように、また、手術日や入院日数など患者様のご希望に出来る限り沿えるように対応させていただきます。

外来診療体制表

 
午前
9:00~

(一般外科)

(一般外科)

(一般外科)

今泉(形成外科 ※11:00迄)

平谷(一般外科)

平谷(一般外科)

(一般外科)

午後
14:00~
           

休診・代診・診療時間変更等がある場合がございます。あらかじめご了承願います。

※水曜日・形成外科の受付時間は、11:00までとなります。

※受付時間が午前8:00~11:30、午後12:00~16:00となります。

ピンク文字は女性医師です。

担当医師

  • 常勤森 隆太郎(モリ リュウタロウ)

    出身大学
    横浜市立大学(平成 12 年卒業)
    資格
    医学博士
    日本外科学会 専門医
    日本肝胆膵外科学会認定 肝胆膵外科高度技能専門医
    日本消化器外科学会 専門医、指導医
    日本消化器病学会 専門医
    日本肝臓学会 専門医
    日本消化器内視鏡学会 専門医、指導医
    日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
    日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
    日本胆道学会 指導医
    日本消化管学会胃腸科専門医、指導医
    日本肝胆膵外科学会評議員、日本外科系連合学会評議員
    日本腹部救急医学会評議員、日本臨床外科学会評議員
    日本外科感染症学会評議員
    職歴
    藤沢市民病院 外科
    横浜赤十字病院 外科
    横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター、難病センター
    藤井脳神経外科病院 外科
    横浜市立大学医学部 消化器・腫瘍外科学 講師
    自己紹介
    これまで肝胆膵疾患を専門として大学病院を中心に診療・研究を行ってきました。本年4月から当院外科に赴任しております。近年増加傾向にある膵癌や胆管癌といった胆膵悪性疾患を最も多く診療してきましたが、原発性・転移性肝癌、胆石症や膵胆管合流異常症、慢性膵炎といった良性膵・胆道疾患に対する外科治療も多くの経験をつんできました。手術治療のみならず、これらの疾患にお悩みの患者様はいつでもご相談ください。一方、当院では、現在多くの患者様が苦しむ大腸癌・胃癌や鼠径ヘルニア、急性虫垂炎に対しても、腹腔鏡手術を中心に積極的に取り組んでいます。もちろん肛門疾患や外傷に対する処置、局所麻酔下の小手術にはいつでも対応いたします。
    幅広い疾患に対し高い医療レベルを維持しながら、地域の患者様に満足していただけるように、そして、気軽に相談でき、信頼を寄せていただける外科を目指し、日々精進しております。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 常勤平谷 清吾(ヒラタニ セイゴ)

    出身大学
    金沢大学(平成 18 年卒業)
    資格
    外科専門医
    職歴
    横須賀共済病院 外科
    藤沢市民病院 外科
    横浜船員保険病院 外科
    横浜市立大学医学部附属病院 消化器・肝移植外科
    横浜医療センター
  • 非常勤今泉 りさ(イマイズミ リサ)形成外科

    出身大学
    東邦大学(平成15年卒業)
    資格
    日本形成外科学会 専門医
    職歴
    東邦大学医療センター大森病院 形成外科

トピックス(消化器病センター(外科))

長津田厚生総合病院

お電話での問い合わせはこちら

平日 8:30~17:00、土曜日 8:30~13:00

<外来受診等について>
代表:
<健康診断や人間ドック等のご予約やご相談>
健診センター(直通):
<透析についてのご相談>
透析センター(直通):

PAGETOP