大腸カメラ

急増する大腸がん
大腸が気になりる方に、大腸がんを予防しませんか。

大腸がんの発生要因

食生活の欧米化により 肉や脂肪の摂取増加のかわりに、食物繊維の多い野菜等の摂取の減少が、大腸がんの急増に大きく影響しております。

急増する大腸がん

国立研究開発法人国立がん研究センタ-の資料では、男女の合計で大腸がんの2017年度の発生予想件数が1番となっており、男女共40歳を過ぎた頃より大腸がんにより死亡率も上昇しています。

がん罹患数予測(2017年)

男性
部位 罹患数
胃がん 90,400
肺がん 86,700
前立腺がん 86,100
大腸がん 85,500
肝臓がん 27,000
女性
部位 罹患数
乳がん 89,100
大腸がん 64,000
胃がん 42,400
肺がん 42,000
子宮がん 28,100
合計
部位 罹患数
大腸がん 149,500
胃がん 132,800
肺がん 128,700
乳がん 89,100
前立腺がん 86,100

国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター資料より

大腸がんの自覚症状

  1. 血便、下血、便秘と下痢便の繰り返し。
  2. 排便異常。
    便が細い:がんの影響により腸の中で便が通る際に細くなる。
  3. 腹痛、腹部膨張感、吐き気、体重の減少。
  4. 早期では自覚症状が無い場合もあります。

早期発見

大腸がんのスクリ-ニング検査では、一般的には便潜血検査(2日法)を実施しますが、進行大腸がんで9割、早期の大腸がんでは5割の陽性率となっており、早期大腸がんでは2本(-:マイナス)の検査結果が出る事もあります。

大腸がんの転移が、肺や肝臓の腫瘤(しゅりゅう)として先に発見されることもあります。

現在早期の大腸がんを発見するには、大腸内視鏡検査を受診されますことをお勧めいたします。

検査の流れ(大腸内視鏡検査)

  1. 予約 (電話又は、直接健診センタ-受付にお越しください)
  2. 予約日にご来院ください。
    ・ 医師からの検査についての説明と同意書の提出。
    ・ 検査当日に飲んで頂く下剤等の服用のご説明と薬をお渡しします。
  3. 検査当日、予約時間の30分前にご来院ください。
  4. 点滴終了後、内視鏡検査を始めます。(検査時間は20分~30分)
  5. 特に問題が無ければ、会計して終わりになります。
  6. ポリ-プ等医師の判断で切除が必要と判断した時は、後日入院(1泊2程度)して再度検査を行い、必要な組織を切除いたします。

*1~5迄の検査費用は、21,600円

結果報告

1~2週間で結果を報告いたします。

多数の方が、大腸内視鏡検査を受診(単独でも可能)されるようになりました、最近大腸が気になる方は、是非受診をお勧めいたします。

長津田厚生総合病院 健診センター

お申し込みやご相談はこちら

平日 9:00~16:30、土曜日 9:00~12:30

<各種健康診断や人間ドック等のご予約・ご相談>
健診センター直通:
<巡回健康診断に関するご予約・ご相談>
出張健診担当:
<健康診断と人間ドックのインターネット予約(外部サイト)> ※健康保険組合、共済組合等の補助を利用される方はご利用いただけません
長津田厚生総合病院 健康診断・人間ドック 予約
<メールでのお問い合わせ>

PAGETOP