施設内健診   

巡回(出張)健診

<新型コロナワクチン接種実績10万回以上>
※ご予約は横浜市で(当院での電話予約はできません)

オプション検査

オプション検査のご案内

下記の検査費用は全額自己負担となります。ご希望の方は、事前に予約状況等をご確認の上、お申込み下さい。(項目により同日に出来ない検査もございます。)

検査項目 費用(税込)
悪玉コレステロール検査 血液検査(small dense LDLコレステロール) ¥3,300
すい臓がんリスク検査 血液検査(Prodrome-PACプロドロームピーエーシー) ¥16,500
大腸がんリスク検査 血液検査(Prodrome-CRCプロドロームシーアールシー) ¥14,300
PCR検査 新型コロナウィルスRNA/唾液(PCR法) ¥11,000
脳梗塞リスク検査 脳MRI・MRA+LOX-index(血液検査) ¥27,500
午後実施¥16,500
心筋梗塞リスク検査 カルシウムスコア+LOX-index(血液検査) ¥13,200
午後実施¥9,800
アレルギー検査 Viewアレルギー39 ¥11,000
がんスクリーニング検査(アミノインデックス) 男性5種(胃・大腸・膵臓・肺・前立腺) ¥23,100
女性6種(胃・大腸・膵臓・肺・乳・子宮・卵巣) ¥23,100
子宮がん検診 頚部細胞診・内診 ¥5,500
頚部細胞診・体部細胞診・内診 ¥11,000
卵巣超音波検査 ¥5,500
乳がん検診 マンモグラフィ ¥5,500
乳腺超音波検査 ¥6,600
肺がん検診 胸部CT検査 ¥11,000
午後実施¥7,700
消化器検査 胃 ABC検査(ペプシノーゲン・ピロリ抗体) ¥5,500
大腸カメラ ¥22,000
骨粗しょう症検査 骨密度測定 ¥2,200
腫瘍マーカー CA19‐9(主に大腸、膵臓、胆菅、胃・卵巣、子宮内膜) ¥3,234
AFP(主に肝臓) ¥2,849
甲状腺機能 TSH、FT4、FT3 ¥7,480
生理学検査 カルシウムスコア(冠動脈硬化検査) ¥3,300
ABI検査(動脈硬化検査) ¥2,200
頸動脈超音波検査 ¥5,500
脳検査 頭部MRI・MRA検査 ¥22,000
午後実施¥11,000

脳梗塞リスク検査<脳MRI・MRA+LOX-index®(血液検査)>

検査項目

脳MRI・MRA

検索項目 内容
頭部MRI 脳腫瘍、脳梗塞などの早期発見が可能です。
頭部MRA 血管を撮影して、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤を調べます。
脳梗塞の原因である血管の狭窄も調べます。
  • MRI検査時間を大幅に短縮(15~20分程度)
  • 1回の検査で精密検査まで可能です。
  • 造影剤を使用せず血管の検査が可能です。
  • 画像診断結果をより早くお知らせいたします。
  • 画像診断情報を増やし検査精度を向上させます。
  • 被ばくは全くありません。

GE製1.5テスラMRI Optima MR360 1.5T

LOX-Index®(ロックスインデックス)

血液中の超悪玉コレステロール(LAB)とその担い手であるsLOX-1を測定・解析する事で将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを予測する血液検査です。
検査結果で、脳梗塞・心筋梗塞のリスクがあれば予防対策を行い、早い段階からリスク回避することに役立てて頂けます。

このような方はぜひご受診をお勧めいたします

  • 喫煙者、高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満、動脈硬化が気になる方
  • 血縁者に心臓病がいる、心筋梗塞が心配
  • 40歳以上の方、LDLコレステロールが高い方

LOX-Index(ロックスインデックス)

検査費用

検査費用(税込) 完全予約制 27,500円
午後実施:16,500円
注意事項
・検査室内には磁気を帯びているものは持ち込めません。
(時計、携帯電話、キャッシュカード、眼鏡、エレキバン、入れ歯、湿布)も外していただきます。
・ペースメーカーを使用されている方、妊娠中の方は検査できません。

→脳梗塞リスク検査のご案内(PDF)

心筋梗塞リスク検査<カルシウムスコア+LOX-index®(血液検査)>

心筋梗塞が気になる方に
冠動脈硬化症検査+LOX-index®
(カルシウムスコア検査+新しい時代の血液検査)

高血圧・脂質異常症・糖尿病・動脈硬化が気になる方・肥満の方・喫煙者・血縁者に心筋梗塞の方がいる・40歳以上の方・LDLコレステロールが高い方。
このような方はぜひ受診をお勧めいたします。

冠動脈硬化症検査

冠動脈の石灰化は、正常な血管では認められませんが、40歳を超えた頃から石灰化が増加すると言われています。

カルシウムスコアが高いと、心筋梗塞/狭心症の発症リスクが高くなり、低い場合は発症リスクが低いと報告されています。

冠動脈壁の石灰化の程度を計測し、心筋梗塞/狭心症のリスクを調べ、適切な予防措置をとる事ができます。

冠動脈硬化症検査の方法

心臓の低線量CT撮影により、冠動脈壁の石灰化の程度を計測します。
(検査にかかる時間は5分程度です。心電図の誘導を付けます。)

LOX-Index® ※採血のみ

LOX-index®は、血液中のLOX-1と結合する酸化(変性)LDL等の値と血中に放出されたsLOX-1の値から算出された指標です。
日本人約2,500名を対象とした約11年間のコホート研究(吹田スタディ)の結果から、LOX-index®が高い場合、低値群に比べて脳梗塞発症率でオッズ比約3倍、心筋梗塞発症率でオッズ比約2倍となることがわかりました。
これにより、LOX-index®が動脈硬化に関連する脳梗塞や心筋梗塞のリスクマーカーとして利用できる可能性が高まりました。

LOX-Index(ロックスインデックス)

検査費用

検査費用(税込) 完全予約制 13,200円
午後実施:9,800円
※以下の方は検査できません
・妊娠中または可能性のある方。
・心臓疾患で通院中または観察中の方。
・ペースメーカーを使用されている方。
・胃バリウム検査後は検査できません。

→心筋梗塞リスク検査のご案内(PDF)

アレルギー検査<Viewアレルギー39

アレルゲンとなる物質は、アレルギーの病気の種類、住んでいる生活環境、食生活、年齢によって異なります。
感作アレルギーを特定し、回避することがアレルギー治療の第一歩です。

Viewアレルギー39

食物アレルギーの症状はとても多様です

『View アレルギー39 』 は、少量の採血で一度に39種類の主要な抗原を特定できる特異的lgE検査です。
アレルギー反応は、血液の中で『lgE 抗体』がアレルゲンと出会い、反応することで症状を引き起こします。 lgE抗体はアレルゲンにとって特異の存在です。
『View アレルギー39』 は、血液中に39種類の特異lgE抗体がどれほど存在しているか、その量を測定し、アレルゲンを特定します。

アレルギー疾患の主な感作アレルゲン一覧表

アレルギー疾患の主な感作アレルゲン一覧表

検査費用

検査費用(税込) 完全予約制11,000円

→アレルギー検査のご案内(PDF)

肺がん検診(胸部CT)

検査費用は以下の通りです。ご不明な点は健診センターまでお問い合わせください。

検査費用(税込) 11,000円
午後実施:7,700円

GE製64列128マルチスライスCT(Revolution Maxima)を導入

高度先進医療整備の一環として、マルチスライスCTを導入しました。この機器を活用することで、患者さまのご負担を最小限に最新の画像診断情報を提供します。

  • CT検査時間を大幅に短縮(5~10分程度)
  • CT検査の息止め時間を減らします。(3~10秒程度)
  • CTの検査回数を減らします(一回で精密検査まで)
  • より被曝の少ないCTです。
  • 画像診断結果を早くお知らせいたします。
  • 画像診断情報を増やします。

GE製64列128マルチスライスCT(Revolution Maxima)

骨粗しょう症検査<骨密度測定>

検査時間は5分程度で、精度が高い検査です。
骨密度が低いと骨折し易いです。ご自身の骨密度を知り生活習慣に役立てましょう。

X線骨密度測定装置X線骨密度測定装置

検査費用

検査費用(税込) 2,200円

冠動脈硬化検査(Caスコア)

心筋梗塞が気になる方に
『冠動脈硬化症検査』(カルシウムスコア検査)のご案内

*定期健康診断に追加で申し込み可能です。

心筋梗塞や狭心症を起こす原因の1つに、心臓の冠動脈の石灰化があります。正常な冠動脈では石灰化は見られませんが、40歳を超えた頃から冠動脈の石灰化が、増加すると言われています。冠動脈の石灰化を測定し、測定値(スコア)が高いと、心筋梗塞・狭心症の発症リスクが高くなり、低い場合は発症リスクが低いと報告されています。

検査の目的

・心臓の血管の内側にカルシウム(石灰)が沈着すると、血液がつまり心筋梗塞や突然死の原因となります。

・冠動脈壁の石灰化の程度を計測し、心筋梗塞・狭心症のリスクを調べ、適切な予防措置をとる事ができます。

冠動脈硬化症検査(カルシウムスコア検査)

検査の方法

心臓の低線量CT撮影により、冠動脈壁の石灰化の程度を計測します。
(検査にかかる時間は5分程度です、心電図の誘導を付けます。)

高脂質症・高血圧・糖尿病・肥満の方・心筋梗塞が心配血縁者に心臓病がいる、喫煙者、このような方は、ぜひ受診をお勧めいたします。

検査費用

検査費用(税込) 3,300円

カルシウムスコア検査単独でも実施可能です。

*以下の方は検査できません。
  • ・妊娠中、妊娠の可能性のある方。
  • ・心臓病で治療をされている方。
  • ・ペースメ-カ-を使用されている方。
  • ・胃バリウム検査後は検査できません。

頭部MRI・頭部MRA

検査項目

検索項目 内容
頭部MRI 脳腫瘍、脳梗塞などの早期発見が可能です。
頭部MRA 血管を撮影して、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤を調べます。
脳梗塞の原因である血管の狭窄も調べます。

検査費用

検査費用(税込) 22,000円
午後実施:11,000円

検査について

放射線を使わず磁石の力で脳の状態を調べます。受診者さまのご受診者さまのご負担を最小限に最新の画像診断情報を提供します。

  • MRI検査時間を大幅に短縮(15~20分程度)
  • 1回の検査で精密検査まで可能です。
  • 造影剤を使用せず血管の検査が可能です。
  • 画像診断結果をより早くお知らせいたします。
  • 画像診断情報を増やし検査精度を向上させます。
  • 被ばくは全くありません。

GE製1.5テスラMRI Optima MR360 1.5T

※検査室内には磁気を帯びているものは持ち込めません。時計、携帯電話、キャッシュカード、眼鏡、エレキバン、入れ歯、湿布も外していただきます。
ペースメーカーを使用されている方、妊娠中の方は検査できません。

オプション検査のお申し込み・お問い合わせについて

お申し込みは健診センターまでお電話ください。また、ご不明な点などございましたら、健診センターへお電話またはメールフォームよりお問い合わせください。

オプション検査に関するお申し込みやご相談
健診センター直通:
メールでお問い合わせされる方はこちら

長津田厚生総合病院 健診センター

お申し込みやご相談はこちら

平日 9:00~16:30、土曜日 9:00~12:30

<各種健康診断や人間ドック等のご予約・ご相談>
健診センター直通:
当院では新型コロナウイルスワクチン接種の、お電話でのご予約・お問い合わせは受け付けておりません。 多数のお問い合わせをいただいておりますが、各自治体の相談窓口やホームページなどをご確認ください。
<巡回健康診断に関するご予約・ご相談>
出張健診担当:
<メールでのお問い合わせ>

PAGETOP