お知らせ

『偏平足へのテーピングの巻き方』(リハビリテーション科)動画を公開しました。

当院のリハビリテーション科による『偏平足へのテーピングの巻き方』動画を公開しました。

偏平足とは足の裏の土踏まずの部分が潰れて、足の裏が平らになった状態です。
大人になってからの偏平足には注意が必要です。
場合によっては踝(くるぶし)あたりに痛みが出たり、足の裏がだるく感じたりすることがあります。

治療としては、足の指の筋力訓練や、土踏まずの高さを補うような靴の中敷きを作るのが一般的ですが、今回はテーピングでの対応策をご紹介いたします。

※伸縮性のあるテーピングをご用意してご覧ください。

 

 

→『偏平足へのテーピングの巻き方』動画はこちら(Youtubeを開きます)

→リハビリテーション科の動画再生リスト(Youtubeを開きます)


→長津田厚生総合病院・リハビリテーション科のご案内

前のページに戻る

長津田厚生総合病院

お電話での問い合わせはこちら

平日 8:30~17:00、土曜日 8:30~13:00

<外来受診等について>
代表:
当院では新型コロナウイルスワクチン接種の、お電話でのご予約・お問い合わせは受け付けておりません。 多数のお問い合わせをいただいておりますが、各自治体の相談窓口やホームページなどをご確認ください。
<健康診断や人間ドック等のご予約やご相談>
健診センター(直通):
<透析についてのご相談>
透析センター(直通):

PAGETOP